記事一覧

おすすめファンタジー小説 スレイヤーズ





今日もファンタジー小説です。

和製ファンタジーではある意味一番有名かもしれません。

和製ファンタジーと言えばライトノベルになると思うんですが、第一次ブームと言うものがありました。

ライトノベルの第一次ファンタジーブーム。

ロードス島戦記が礎を築き。

ブームの火付け役になったのが!!

神坂一先生っ!!


〈スレイヤーズ〉

です!


私はアニメから入って、小説を読み始めました。

王道のファンタジーにRPGゲームの要素を上手く混ぜこんだ最初の小説になるんじゃないかと思います。

世界はトールキン風(すべてのファンタジーの父、ロードオブザリングの世界観)で魔王や神々の設定は凄く魅力に富んでいます。

出てくる武器や魔法はゲーム感覚で入っていきやすく、爽快感たっぷりに登場人物達が敵をなぎ倒していきます。

世界観の作り込みも本当に見事なのですが、魔法の設定はなんだかワクワクさせられて想像力が膨らみます!

そして全ての存在を無に帰して世界を滅ぼそうとする存在、魔族はまるで神話の邪神を思わせる作りでそれと戦う神々もなんとも興味深い程に描かれています。

魅力的なキャラクター達は個性的で笑わせてくれる要素も満載です。

私みたいにアニメから入って小説に入っても十二分に楽しめることは間違いありません!

一昔前のセル画のアニメは味があって楽しめますよ!

でも、アニメの第一部ってまだレンタルしてるんだろうか?

見かけたらぜひ見てみてください!

きっと楽しめると思います!!


……人を選ぶかもしれませんが。



ブログランキングに参加しています。
大変励みになります!
暇潰しになりましたらポチっと
応援よろしくお願いします!
ありがとうございます!


にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
にほんブログ村

小説家志望ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント